IBE POP UP STORE “PLANT POTS” ONLINE SHOP 販売開始

IBE POP UP STORE "PLANT POTS"

2020年 9月7日 20:00 ~9月18日 23:59までの期間限定で
FINNA ONLINE SHOPにて店頭でも販売中の作家さんの鉢を販売致します。

すべて1点物の作品となりますので、同じ鉢はございません。
是非この機会をお見逃しなくご利用下さいませ。

★9/19追記 オンラインでの販売は終了させて頂きました。沢山の御来店、ご購入誠にありがとうございます。
IBEさんのご厚意により一部の作品についてはご好評につき店頭で引き続きご覧頂ける事となりました。
是非お近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。

竹村良訓(たけむらよしのり)

竹村良訓の作品は、「即興」によって生まれます。あらかじめ決まった型をつくらずに、できあがった形に対して合わせる色を想像し、”服を着せるように”釉掛けをほどこします。そのため、作品は再現性を持たないものばかり。カラフルで表情豊かな作品たちは、そこにあるだけで自然と顔がほころんでしまうような、不思議な存在感を放っています。

<略歴>

2003年 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科(木工専攻)卒業
2005年 東京芸術大学大学院 保存修復学科(工芸)終了
文化財修復を修め、同時に陶芸学科で古陶磁の研究・復元制作にも努める。
在学中より、漆芸技法の応用による陶磁器・漆器修復の仕事をはじめる。
2008年 陶芸教室「陶房 橙」を開く。

-

-

都築明(つづきあきら)

都築明は、長崎県波佐見を拠点に、ミニマルで洗練された器を作り出す陶芸家です。代表的な黒のシリーズは、黒土と青い釉薬が織りなすニュアンスのある色合いと、料理と合わせることで完成する、無駄のない美しいフォルムが魅力です。近年は、銀彩を用いた新たな技法に挑戦するなど表現の幅をひろげています。

<略歴>
1980年 宮城県仙台市生まれ
2005年 東北芸術工科大学大学院卒業
長崎県波佐見市へ
以後クラフトフェア、展示会を中心に活動

-

-

屋良若菜(やらわかな)

繊細さ、無骨さ、儚さ、力強さ、あらゆるものが共存する屋良若菜の作品は、一言では形容できない魅力があります。夕日が落ちていく一瞬の空の景色を写し取った作品は、様々な色彩が混じり合い、まるで抽象画のようでもあります。一貫して作品の持つ”温度”にこだわる屋良は、手びねりによる温かみや、土の表情を生かしたものづくりを追求しています。

<略歴>
1988年 沖縄県那覇市生まれ
2010年 沖縄県立芸術大学工芸専攻陶芸コース卒業
現在 沖縄県浦添市にて作陶