SINGH AND SON

 

< BRAND >

SINGH AND SON

2013年、ディレクターのGagan SinghがNew Yorkでスタートした、インド製のシューズブランド。

Gagan Singh1990年生まれのインド系アメリカ人。世界の歴史・伝統を学ぶ中でインドの伝統的なシューズKishteesに出会い、このシューズとインドの職人技術の素晴らしさをもっと世界に広めようと考えています。
質の良い素材と高い技術を重視し、インドの小さなシューズ工場で何世代も続く職人技術によりハンドメイドで作られる。全ての工程を同じ一つの工場で行う事で一つ一つ丁寧に作られるシューズは、アッパーもソールのカットも縫製も全てが手作業で行われる。また使用しているレザーとスエードは優れた鞣し革で有名なインドのチェンナイ産の物を採用し、柔らかいソールと伸縮仕様のアッパー側面はとても履き心地が良い。

デザインは伝統的なヨーロッパやアメリカのローファーよりもカジュアルだが質の良い素材を仕様する事により、簡単にドレスアップも可能。