Preek

< BRAND >

Preek

「Preek(プリーク)」は日本のジュエリーブランド。
2018年、デザイナーの芦沢佳澄がジュエリーブランド・Preekをスタート。

デザイナーは芦沢佳澄。
ユナイテッドアローズ入社後、ウィメンズウェア企画に携わり、2011年よりジュエリー製作を個人活動としてスタート。2018年にPreekを設立する。

ブランドコンセプトは「超えていくこと」。
デザイナーの内面から、シーズン毎に浮かび上がったテーマを可視化した”アートピース”を軸に、”ウェアラブルなジュエリー”も展開。ジュエリーはすべて日本製で、真珠やクリスタルにメッキを施す特殊技術をはじめ、日本のジュエリー加工技術を用いて製作している。
洋服のデザイナーとして携わってきた感性から、ファッション性の高いデザインを得意とする。

“ファッションはジュエリーがあるから輝き、ジュエリーもまたファッションがあるからこそ輝く”
Preekはファッションとジュエリーの相互関係を重要視し、ジュエリーを日常の装いに欠かせないものとして考えられている。

全てのジュエリーは日本でつくられており、東京のファインジュエリーの職人と共に、日本のトラディショナルクラフツマンに裏打ちされたハイクオリティな技術を用いて、身につける方に長く寄り添うジュエリーを追求している。